日々、行ったり来たり、のんびりと。

日常でマイル貯めて2018年JGCになった主婦。ティーンの子ども達と時には1人で美味しいものと清々しい景色を求めてうろうろしてます。嵐さんとCMしている飛行機が好きです✈️建築とチョコも好き。コーヒーはミルクたっぷり。ブログは日々徒然。

香港ディズニーランドのチケットをKKDayでお得に予約(日本語対応で安心!)

香港ディズニーランドに初めて行くので、リサーチ中。
香港ディズニーランドのチケットはなんと東京よりも高い。。。

事前に購入すると値段もお得で当日並ばす購入できそうだったので、調べてみました。

日本語で対応ありのkkdayとVoyageを比較。

英語力に自信がないので、何かあった時に日本語で対応出来ると安心。そんな訳で、日本語サイトのある二つを候補に。

KKday(ケーケーデイ)

台湾を拠点のツアーチケットサイトですが、香港のディズニーやMTRのチケットも豊富です。アプリもあります。

Voyagin(ボヤジン)

楽天グループらしいのですが、楽天ポイントなどとの連携はなさそうでした、残念。


この二つの中で単純に香港の1日パスポートの安かったKKdayから購入する事に。

KKdayをアプリから登録から購入まで。

まずはKKdayのアプリから登録してみました。
アプリをダウンロードして、
マイページ

ログイン/登録

メールアドレスとパスワードを設定します。

これだけで、登録確認メールが届くので、会員認証をクリックして登録完了!



ラインなどのアカウントでも登録出来ますが、メールアドレスから登録。
余談ですが、旅行関係の予約は旅行用のメールアドレスで全て登録しています。忘れっぽいので、旅行時には同じアドレスを確認すれば良いので便利です。

香港ディズニーランドの1日チケットを購入

香港ディズニーランドのチケットを検索します。

為替により、金額は変動するようですが、
この日は7850円。
東京ディズニーランドのように中人料金(中高生)がなく、学生も大人料金になる我が家にはありがたい値段。

使用する日時、枚数を入力。


必要事項カード番号入力して購入。

すると予約申請中となり、30分ぐらいするとメールでバウチャーが送られてきました。
PDFで2枚分送付されたので、一枚は娘のスマホに転送。これで、それぞれのスマホからQRコードが表示されるはず。
アプリでも表示されるようになりました。


念のため、プリントアウトして当日持参することに。

利用当日は?

プリントアウトしたQRか、アプリからQRコードを表示させてチケット窓口に提示すると、チケットをいただけました。
とっても簡単。
園内は無料のWifiもあるのでアプリでのQRコードの表示も問題なくできるとは思いますが、念のためプリントアウトしてあると安心かもしれませんね。

昔は代理店に日本語対応でオプションチケットをお願いすると割高になったのに便利な世の中になりましたね。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村