リッツカールトン日光⭐︎滞在記②中禅寺湖ビューの部屋と浴衣で行ける温泉も

リッツカールトン日光に行って来ましたの続編?です。

いつもの旅行のようにあまり下調べをせずに急に決めていって来たのですが、何も考えずにいっても充分にのんびりと滞在を楽しめるたのはお部屋の居心地の良さにあったと思います。
そんなわけで写真多めで自分メモも兼ねて。

お部屋(中禅寺湖ビュー)

予約はSPGカードの更新特典である50000ポイントを利用して予約したので予約時はリバーサイドのお部屋だったと思います
案内していただくときに2段階アップグレードさせて頂きましたと言われたのでその間に男体山ビューというお部屋があり、その次が中禅寺湖ビューだったようです。

f:id:nonbiritabi:20210921093007j:plain


f:id:nonbiritabi:20210921093023j:plain

お部屋の広さはかわらず眺望が違うようですね。

部屋は広く使いやすい場所に配置されたモダンな小物たち

f:id:nonbiritabi:20210921093952j:plain

廊下には各部屋の横にススキが飾ってあり。娘曰く外国の人が好きな日本だねと。
部屋番号の表示も月が浮かび上がっているようで素敵でした。


f:id:nonbiritabi:20210921101824j:plain

部屋に案内されてこの景色が見えた時は感動。お部屋の電気をつけると電動のロールカーテンが上がるシステム。

写真はないですが部屋に入るときは上がりがまちがあってスリッパに履き替えるんですね。
これもすごく日本的。

f:id:nonbiritabi:20210921102003j:plain

テーブルの上にはウェルカムフルーツとお菓子。
シャインマスカットが美味しかったのはもちろんのこと、チョコレートとおかきのしょっぱい甘いの永遠のループ笑

ペットボトルではなく缶に入ったミネラルウォーターは環境に配慮されているのかな。


f:id:nonbiritabi:20210921102210j:plain

バルコニーにもソファがあり、ここからちょうど男体山が見えました。
2人でも座れるくらい。家のバルコニーにもこのソファ欲しい(置けないけど)

f:id:nonbiritabi:20210921102557j:plain

ターンダウンの時にアルコールランプをつけてくれます

f:id:nonbiritabi:20210921102356j:plain

窓際のソファテーブル横にある棚には茶器のセットがコンパクトにまとめられていました。
お茶やコーヒーが淹れやすい配置。

f:id:nonbiritabi:20210921102727j:plain

この茶器セットが好きでこれでずっとお茶を飲んでました。


f:id:nonbiritabi:20210921102519j:plain

冷蔵庫内のメニューはこんな感じ。

f:id:nonbiritabi:20210921103009j:plain

ベット横は電源や電話など必要なものがコンパクトに
USBコンセントが2つづつあるのが今っぽいですね。
ちなみにバルコニー横のソファの脚にもUSB電源がありソファでくつろぎながら充電できる。。
長めのコードをお持ちになることをオススメします。

f:id:nonbiritabi:20210921103251j:plain

ソファの前にテレビ。朝ごはん食べながら朝ドラが見られます笑

バスルームは開放的で眺望もよし

f:id:nonbiritabi:20210921103413j:plain

ベットの前の引き戸を開けるとバスルーム。左右にシンメトリーに洗面台が配置されています。

f:id:nonbiritabi:20210921103533j:plain

お風呂は窓際にありとても開放的だけど目の前の庭や道路から見えるよね?!
安心してください、ちゃんと電動のロールスクリーンが。
結局温泉に行ったので使わずでした。正方形の湯船って珍しい。

f:id:nonbiritabi:20210921103655j:plain

ソファ側からもバスルームを引き戸で開放することが出来ます。
明るいので開けっぱなしにしてました。

f:id:nonbiritabi:20210921104047j:plain

アメニティはリッツでお馴染みAsprey
香りが大好きなので嬉しい。

温泉にGO

リッツカールトン日光には館内に温泉施設があります。


f:id:nonbiritabi:20210921093554j:plain

温泉にはこちらの浴衣と玄関にある下駄のまま行くことが出来ます。最初は本当に浴衣で館内を歩いて平気なの?と思いましたがエレベータ降りるとロビーとは逆の別棟に行くようになっているので二回目以降は全く気にならなくなりました。
女子は着替えや諸々面倒なので温泉旅館のような気楽さは嬉しいですね。

途中灯籠がある外廊下を抜けていくのですが少し暗く自分たちの着物が白いこともあり、、ちょっとだけ怖かったです笑


f:id:nonbiritabi:20210921093226j:plain

テーブルの上に載っているのが温泉に行く際に持っていける風呂敷を利用したバック。
木の部分が磁石で開くことに帰る頃に気がつきなんだ使いやすかったのね。。


温泉施設内撮影禁止だったのですが室内にサウナと温泉、水風呂。外の露天風呂は少し乳白色の温泉。
実は温泉苦手なのですが(のぼせやすい)人も少なくて出入りがしやすかったので休みながら何度も楽しめました。

夜は露天風呂から見える星が綺麗で(雲だったけど隙間から)
しみじみと来てよかったとじわじわ思いながら温泉に浸かってました。今更ですが温泉も好きになれそう。。




レストラン編もアクティビティ編もありますのでこちらも合わせてどうぞ。

www.barinbongogo.com

www.barinbongogo.com







にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村