日々、行ったり来たり、のんびりと。

日常でマイル貯めて2018年JGCになった主婦。ティーンの子ども達と時には1人で美味しいものと清々しい景色を求めてうろうろしてます。嵐さんとCMしている飛行機が好きです✈️建築とチョコも好き。コーヒーはミルクたっぷり。ブログは日々徒然。

リッツカールトン沖縄は美味しいホテル。朝食と鉄板焼にバーとオススメのお土産まで

リッツ沖縄、ホテルの魅力を高めているのは美味しい食事にもあると思います。
今回、美味しく頂いたレストランと美味しいお土産はこちらです。

鉄板焼き『喜瀬』

こちらを楽しみに訪問したのですが、予約の時にやらかしまして。。
メールでのやり取りで予約したつもりが、最後に時間を決めるメールを送信し忘れていました。。。
チェックインの時に気が付いて、お願いした時には8時しか空いてなかった、、、仕方なくそちらでお願いする事に。

でも、これが結果的には良い方に!
鉄板焼きのカウンターに通されてメニューを見ると、遅い時間限定(8時以降かな。。)のお肉とシャンパン付きのライトミールがありまして、こちらでお願いしました。元々、コースは重いなー、私はアラカルトかなと思っていたので有難や。

あとでホームページで確認しようと思ってら、載ってませんでした。。
シャンパン、軽い前菜、フィレ、焼き飯で1万円ぐらいだったかと。



お写真とりますか?とお肉とシャンパン並べてくださいました。奥ではまずはニンニクを炒めてます。

そんな訳でスタート、まずはサラダ、海ぶどうとゴーヤというザ・沖縄の一品。

丁寧に大事に焼かれたお肉。
地産地消を心がけていらっしゃるそうで、
お肉は沖縄産黒毛和牛。数が少ないので争奪戦。
争奪戦で勝ち取られた牛さんとても美味しかったです。

鉄板焼きと言えば、ガーリックライス

ザ・バー

バーに移動して、私はカクテル(名前忘れた)シークワサーを使ったソルティドックのようなもの。
主人は泡盛を。


泡盛をお願いすると、ツボごと持ってきてくれました。
とにかく写真映りを気にしてくださいる(笑)


こちらのバー。雰囲気を一言でいうと「大人」語彙力なし。。
カウンターの他に、講師で仕切られたスペースもあり、壁には一面泡盛のツボもといかめ?、と沖縄ならではのインテリア。


これは一杯目に頂いた泡盛ですが、次に頂いたおススメの宮の華。
宮古島で女性のみで作っている泡盛でスッキリ甘く飲みやすかったです。
美味しくて帰りに空港で買って帰りました。

www.miyanohana.com


カウンターと行ってもゆったりと掛けられる椅子にゆっくりしすぎてしまいました(酔っ払い)




グスク(朝食ビュッフェ)

リゾートに来たら、もしくはテラスがあるならテラスでご飯は食べたい派なので、雨も止んでちょうどテラス日和なのに外の誰もいない(笑)貸切で楽しみました。

瓶に入ったジュースやヨーグルトがオシャレ。こういう無駄に可愛いというか手間を掛けているところ好きです。

パンの種類も豊富、ジャムの種類も豊富で迷ってしまいます。



オムレツはおなじみの具をリクエストして作ってくださるスタイル。具が写ってない。。。

写真がありませんが、他にも沖縄そばを好きな具で作れるヌードルバー。
フルーツはもちろん、チーズやサーモンハム類もとても美味しかったです。

和食が好きな方にはご飯お味噌汁から、海苔納豆、お漬物まで一通り揃っていて、連泊しても飽きることはなさそう。



ホテルショップでのお土産

このホテルのショップが中々楽しいのです。沖縄伝統の工芸品からホテルのロゴグッズまで。
いわゆるお土産やさんとちょっと違った沖縄お土産とは一味違ったモノが見つけられると思います。


前回、好評だった
リッツ・カールトンオリジナルちんすこうを購入しました。
お部屋でもターンダウンの時に置いてあります。

後記

他にもプールサイドでご飯が取れるスペースや、ビーチに行く際に持って行くピクニックセットなど、規模は小さいながらも行き届いた、しかもクオリティ高く美味しい。
食いしん坊な私には本当に嬉しいホテル、また是非命の洗濯に?!訪れたいです。


にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村